# BENEFITS

教育・研修・福利厚生

戸田建設グループとして共通の研修などを実施して「人材」から「人財」へ、優秀な人材を自己発働型の人財へと育てることに力を注いでおります。 また、戸田ビルパートナーズの事業とそこで働く社員を数字から読み解いてみましょう。

お客様第一主義を
実現するための教育思想

品質

コスト

工期

安全

モラール

環境

QCDS"M"Eと私たちだけの"M"

ビル管理と建物のリニューアルを主軸とする当社では、施工管理で重要視される「Quality:品質」「Cost:コスト」「Delivery:工期」「Safety:安全性」「Environment:環境」に加え職場風土を高める「Morale:モラール」も大切にしています。社会的なモラールに培い人間性を磨くことで、仕事に関わる様々な企業や業務に携わる協力会社の社員、職人さんなどの多くの人々をまとめ上げる“確かな力”を身に付けることができると考えています。

人財を育てる会社
自己発働型人財
「人材」から「人財」へ

当社では、優秀な人材を、自己発働型の人財へと育てることに力を注いでいます。もちろんあなたの努力も必要ですが、自分で気づき、動けるビジネスパーソンになるためのトレーニングを行い、それを実践できる挑戦ステージを提供しています。仕事をチームで成し遂げるマネジメント力を持つ人財へと成長し、大いに活躍してください。

# TARGET

求める人物像

01.Target

多様な価値観を受け入れ、
チームで協力し、物事を成し遂げられる人

たくさんの人がプロジェクトに携わります、だからこそです。

物事にたいして、達成意欲を持って、
主体的に行動できる人

学校生活やアルバイト、地域活動、ボランティアなどにおける、主体性を発揮した経験を、ぜひ活かしてください!

# TRAINING

教育・研修制度

02.Develop
human
resources

入社後からマネジメント層まで継続した教育体制で、
どこにも負けない人財に育てる

戸田建設グループ全体の新入社員研修・合同一般研修をはじめ、階層別教育や専門教育などを行っています。当社の最大の財産であり、誇れるものは社員だと考えております。社会に価値あるものを長期的に提供し続けるために、人事制度において、教育・評価・処遇のサイクルを適切に回し、社員全員が高度な専門能力の習得とその能力を発揮できる働きがいのある職場環境を作っていくことを目指します。

人財育成の基本方針に、「高度な能力を保持し、自主的、創造的な人財を創る」と定めています。OJTでの育成を主体とし、若いうちから幅広く仕事を任せて責任のある業務を担当させ、業務上の課題を自ら解決していくことで、能力向上を図っています。職種別研修を積極的に行い、高度専門能力の習得に取り組んでいます。
また、人事考課制度は、2009年4月に改定を行い、会社が社員に求める行動を「行動基準」として定め、成果だけでなく、部下の主体性を促す行動や、能力構築を図る行動等を重視して評価する制度としました。上司・部下の面談機会を設け、育成の機会としても活用しています。社員の企業業績への貢献を促すとともに、長期的な人財育成、組織運営力の強化を図っていくことを目指しています。

高度な能力を保持し、自主的、創造的な人材を創る

# SYSTEM

福利厚生

03.Work style

社内制度

資格取得支援制度をはじめ、育児・介護のための休業・短時間勤務制度、全国各地にある提携リゾートホテルの利用など、福利厚生の充実に取り組んでいます。産休明けの復帰率100%を達成するなど女性に優しい職場づくりにも力を入れています。

資格取得制度

資格取得支援制度
(講習会など)

介護休業・短時間勤務制度

介護休業・
短時間勤務制度

保育所利用可能制度

外部保養所割引制度

育児休業・短時間勤務制度

育児休業・
短時間勤務制度

フレックスタイム制度

フレックスタイム制度

04.Data

数値で見る「戸田ビルパートナーズ」

従業員数

従業員数 511人

目標売上額

目標売上額 14億

拠点の数

拠点の数 全国7ヵ所

管理している建物の数

管理している建物の数 404件

年5日以上の有給取得率

年5日以上の有給取得率 100%

産休・育休後復帰率

産休・育休後復帰率 100%

フレックスタイム

フレックスタイム コアタイム 10:00〜15:00

年間休日

年間休日 120日以上

卒業学科の比率

卒業学科の比率 理系64.2 文系35.8