ビル管理 教育施設

分散するキャンパスと複数の建物に対し、総合的・長期的なサービスを提供します。

大学のキャンパスには、用途・築年数の異なる複数の建物があり、それぞれの使用頻度も違うので、個々に劣化度合いが異なっています。

これらを長期にわたり活用することはもとより、その安全性・信頼性を確保するためには、発生した不具合を解消するとともに、予防的な建物・設備の点検・保守・修繕等(予防保全)を効果的に実施する必要があります。その際、緊急度合いを判断し、優先順位の設定や適切なコスト配分を行うことが求められますが、そのための知識と経験、そして判断するための情報が不可欠と言えます。

当社は、必要に応じて建物診断を実施し、中長期修繕計画をご提案いたします。これに基づいて維持管理コストを適切にコントロールできるよう、総合的・長期的な視点に立って大学様の施設マネジメントを支援します。

管理実績:和洋女子大学国府台キャンパス

長期修繕計画

管理実績:早稲田中学・高等学校

管理実績:和洋九段女子中学・高等学校